テストベンチでの金属3Dプリンティング スキャン後、部品の取得した3DモデルとCADモデルが一致しているか、または誤差があるかをただちにチェック
LIGHTWAY社がZEISSのソリューションを用いて成果を上げた方法
ZEISS CALYPSO
ZEISS colin3D
成果:
  • より迅速にフィードバックを取得するため、ドイツのボン市近郊にあるこの会社はZEISS COMET 3Dスキャナを購入
  • スキャン後、取得した3DモデルとCADモデルが一致しているか、または誤差があるかただちにチェックすることが可能
  • 3DスキャニングソフトウェアのZEISS colin3Dと、測定ソフトウェアのZEISS CALYPSOを用いて、標準的な幾何形状を「簡単に素早く高い信頼性で」測定

最適化された3Dプリンティング向けに修正されたCADモデル

エラーや許容値の超過を特定するため、部品をCADモデルと比較します。製造工程中にワークが動いたり、ビルドプレートから取り除かれた場合にこれをモニターで確認することができます。ZEISS COMETのデータ品質は非常に高いため、高精度の測定結果を得られます。このノウハウにより、LIGHTWAY社は低価格で一貫した品質を実現することができます。

「ZEISSには、非常に幅広いソリューション群があるところがいいですね。電子顕微鏡、3Dスキャナ、CT装置など、何に対しても、ZEISSのソリューションが生産工程のステップ前後でコンポーネントの品質を監視してくれます」と、同社のマネージングディレクターは高く評価しています。

Interested? Read the Application Story!

Fill in your data and download our application story for free.