眼鏡店にて:眼鏡店がどんな製品選んでくれるかは、信頼性が重要となります。

眼鏡店の専門知識は、あなたがメガネを買うときに最も重要となる要素です。

メガネはしばしば必要悪と思われがちです。ものが以前のようには見えなくなったことに気づくと、私たちは視力検査に出向き、適切なメガネを眼鏡店で作ってもらいます。これには時間とお金がかかります。場合によっては、新しいメガネを手に入れたはいいもの、結果に完全には満足できないこともあります。

目は特に重要な感覚器官です。視力が悪化すると生活の質が下がり、運転中や仕事の際などに危険に晒される恐れもあります。残念ながら、優れた視覚の必要性は軽視されることが珍しくありません。

メガネは人ぞれぞれ違うものです。メガネを作ってみるまでは、装用者が実際どのくらい良く見えるようになり、新しいメガネをかけて日常生活をどのくらい快適に送ることができるかは誰にもわかりません。眼鏡店での実演やトライアルフレームに適切なレンズをはめることで、最終的に自分のメガネで得られる視界のイメージはつかめても、完成したメガネを事前に試すことはできません。

そのため、眼鏡店が装用者自身の視覚の問題、視覚的な習慣、そしてもちろん予算を考慮した上で最善な提案をできるかどうかが重要になります。言い換えれば、眼鏡店の仕事は医師と同様に信頼性が問われます。BETTER VISIONでは、眼鏡店に出向く前にすべき準備と、適切なアドバイスを受けるためにできることを何点かご紹介します。私たちの目標は、新しいメガネによってお客様がメガネが必要になる前の自然な視界を取り戻せるようにすることです。

新しいメガネを購入するためのチェックリスト

遠用、近用のメガネ、スポーツ用メガネ、読書用メガネ、仕事用のメガネ:知っておくべきこと

メガネを新しくしたのに、よく見えませんか?

新しいメガネを最大限に利用するには、まずメガネに慣れなければいけません。

健康と予防 2017/10/16

タグ :

ZEISSオンラインビジョンチェック コントラストや色彩はどの程度はっきりと見えていますか?視覚を素早く簡単にチェックできます。
新しいZEISS 高精度メガネ レンズについて知っておくべきこと あなたのより良いビジョンへの旅が始まる瞬間。
自分に似合うメガネのスタイルは? どんな顔タイプにも似合うフレームがあります
矯正されていないメガネや不適切な光環境は、目に悪影響を及ぼすことがあるのでしょうか? 目に負担をかけ過ぎた場合、どのようなことが起きるのでしょうか?
CARL ZEISS VISION – 常に期待以上の満足感 160年以上にわたってCARL ZEISSの研究開発は視力の世界を発展させてきました。
目を健康に保つために 私たちの最も重要な感覚器官は、大切に扱われ保護されることが必要です。この意味において、多くことが考えられます。
眼鏡店での既往歴確認とニーズ分析 パーフェクトなメガネを作るための最初のステップ
パーフェクトなレンズ設計に隠されている秘密 豊富な経験、数学、そしてメガネ装用者のニーズを正確に把握することが、テーラーメイドのメガネを生み出す秘訣です
プラスチックとガラス、どちらのレンズにしますか? どちらの材質がどの人に適しているのでしょうか?より良い視力を楽しむために、メガネを買う前に知っておきましょう。
視覚プロフィールチェック ご自分の視覚習慣を確かめ、最適なレンズソリューションを見つけましょう。
お近くのZEISS取扱店を探す