より快適に、より安全に ブルーライトを効率的にカットするレンズコーティング

新登場!
紫外線完全カット

ZEISS の DuraVision® ブループロテクトは テレビ、パソコン、スマートフォンなどデジタル機器の長時間利用や、LED 照明の下で長時間過ごすことで、疲労感や不快感を感じがちな現代のライフスタイルに適したメガネレンズコーティングです。

DuraVision® ブループロテクト あなたの目をブルーライトから守ります

現代のライフスタイルでは不可欠となった LED ライトやデジタル機器などは、大量のブルーライトを発しています。人間の身体は睡眠と覚醒のリズムをコントロールするために一定量のブルーライトを必要としています。しかしながらブルーライトを浴びすぎることは眼の病気の原因となり得るなど、健康上のリスクになると言われています。ZEISS の DuraVision® ブループロテクトコーティングをされたメガネレンズは、必要以上のブルーライトを効率的にカットし、大量のブルーライトに晒されても快適な視界を楽しむことができます。

眼鏡店検索

お近くのZEISS 取扱店を探す

眼鏡店検索

お近くのZEISS 取扱店を探す

有害な恐れのあるブルーライトを低減

現代のライフスタイルに不可欠な、スマートフォン、テレビ、パソコン画面、電子書籍リーダー、タブレット PC などのデジタル機器、そして LED 電球は、高レベルのブルーライトを発しています。日々大量のブルーライトを浴び続けることはデジタル眼精疲労の一因となっています。DuraVision® ブループロテクトのブルーライトフィルターは、特定の波長のブルーライトを低減します。DuraVision® ブループロテクトをすでにご利用いただいている多くのメガネユーザーから、このコーティングのおかげでより快適な視界が得られているとのご報告をいただいています。

屋内でも屋外でも 常にプロテクト

ZEISS PhotoFusion(調光レンズ)は、屋外で太陽を浴びている際に紫外線を 100% カットします。さらに DuraVision® ブループロテクトコーティングを追加すると無色透明の状態でもブルーライトをカットできるので、 屋内でもしっかりと目を保護できます。

ブルーライトはどこから? 

青紫光の波長は様々な形で目に到達します。太陽光にも含まれていますが、LED など省エネタイプの電球、テレビ、パソコンのディスプレイ、スマートフォンやタブレット PC などのデジタル機器などからも、異なる強さで発せられています。

ブルーライトはどこから? 

ZEISSのクリアレンズ全製品が紫外線完全カットに。
一日中、 そして毎日。

ZEISSのレンズコーティングがこの上なく快適な視覚を実現する一方、ZEISSのすべてのクリアレンズには、紫外線完全カットが標準装備されます。これはZEISS UVプロテクトテクノロジーによって可能になりました。紫外線はいつでも降り注いでいます。曇りの日も例外ではありません。紫外線は目のみならず、目の周辺部分の健康も脅かします。

レンズの特性により、有害な紫外線をフィルターして取り除き、目を長期間に渡ってしっかり保護します。

調光レンズ太陽からの保護機能を兼ね備えたレンズスタイリッシュでありながら実用的です。

この調光レンズは、サングラスとしても使用でき、どのような場面にも対応できるメガネです。数秒以内に色が濃くなり、数分以内に無色に戻ります。そしてもちろん紫外線から100%保護します。

パソコン作業をより快適に 目へのストレスを軽減し、より集中しやすく、快適に過ごせます

いつでも頼りになる相棒となるレンズの登場です。DuraVision® ブループロテクトコーティングも可能な ZEISS の Office Lens は、長時間パソコンを使う方のために特別に設計されています。デスクワークなどで日常的なパソコンの使用による目の負担を軽減し、より集中しやすく快適に室内空間をお過ごしいただけます。

DuraVision® ブループロテクトコーティングで眼精疲労をさらに低減するデジタルレンズ

目の充血、疲れ目、頭痛、首の痛み。スマートフォンや電子書籍、タブレット PC などのデジタル機器の長時間使用による、デジタル眼精疲労により引き起こされます。そんなお悩みを抱える方には ZEISS Digital Lens がおすすめです。スマートフォンなど近くの距離が楽に見えながら、遠くもすっきりと見ることができるメガネレンズです。DuraVision® ブループロテクトコーティングを追加すると眼精疲労をさらに低減し、デジタル機器をより快適に使用できます。

ブルーライトと正しく付き合う 5 つのポイント

定期的に視線を遠くに向ける時間を作りましょう。パソコンで長時間仕事をしている時や、スマートフォンやタブレット PC を頻繁に使用している時は、特に気を付けましょう。

1. 定期的に視線を遠くに向ける時間を作りましょう。パソコンで長時間仕事をしている時や、スマートフォンやタブレット PC を頻繁に使用している時は、特に気を付けましょう。

私たちはブルーライトを体内のバイオリズム調節に利用しています。

2. 私たちはブルーライトを体内のバイオリズム調節に利用しています。研究によると、ブルーライトは人間の体内で睡眠と覚醒のリズムの調整に深く関与しているメラトニン量の調節に関わっています。ブルーライトの適切なコントロールついては、眼科医への相談をおすすめします。

寝る前に暗い中でスマートフォンやタブレット PC を利用したり、明るすぎる LED 照明などの下で読書したりして大量のブルーライトを浴びることは、不眠の原因となるので避けましょう。寝る前には強い光を避け、柔らかな光を使用することをおすすめします。リラックスするためにロウソクを灯すことも良いアイデアです。

3. 寝る前に暗い中でスマートフォンやタブレット PC を利用したり、明るすぎる LED 照明などの下で読書したりして大量のブルーライトを浴びることは、不眠の原因となるので避けましょう。寝る前には強い光を避け、柔らかな光を使用することをおすすめします。リラックスするためにロウソクを灯すことも良いアイデアです。

太陽光には大量のブルーライトが含まれています。

4. 太陽光には大量のブルーライトが含まれています。眼が高いレベルのブルーライトを長時間浴びると、網膜がダメージを受け、黄斑変性症の発症リスクが高まるという研究結果もありますので注意が必要です。調光レンズ ZEISS PhotoFusion® に DuraVision® ブループロテクトコーティングを追加すると、1 ペアのメガネで紫外線からもブルーライトからも、オールラウンドに目を保護することができます。

夜になると目がしょぼしょぼしませんか?

5. 夜になると目がしょぼしょぼしませんか?頭痛、首の痛みや腰痛に悩んでいませんか?デジタル眼精疲労が原因かもしれません。眼科医で目のチェックを受けることをおすすめします。

関連製品

視覚プロフィールチェック ご自分の視覚習慣を確かめ、最適なレンズソリューションを見つけましょう。
お近くのZEISS取扱店を探す