信頼性の高い測定結果のために ツァイスの校正球と校正治具

CMMおよびスタイラス校正用

測定結果の信頼性の管理方法: 校正治具を使用して、座標測定機の測定精度を校正治具の測定として確認できます。校正球はスタイラスの校正に使用します。

ZEISS校正治具

校正治具で、測定機の精度を厳密に監視することができます。ツァイスのポートフォリオは座標測定機、マルチセンサデバイス、CT測定機、あるいは粗さまたは表面測定プロ―ブ向けの校正治具がラインナップされています。

ZEISS校正具
ZEISS校正球

ZEISS校正球

校正が正確に実施されていることはすべての測定の前提条件です。校正を行うには校正球が必要です。校正球には用途に応じて、球、リング、光学ゲージを使用します。この校正球は基準スタイラスで測定します。測定することでソフトウェアにより校正球の位置と形状が認識されます。以降のスタイラスはこれに関連付けられて校正されます。

校正治具で確実性を得る

測定のヒント