簡単に使えるX線CT装置

新次元の使いやすさ

見えないエリアを一度に検査

ZEISS METROTOM 1

ZEISS METROTOM 1の使いやすいCTテクノロジーなら、たった1回のスキャンを行うだけで、誰でも複雑な測定タスクおよび検査タスクを効率的に実行することができます。接触式または光学式の測定システムでは検出することのできない、隠れた欠陥や内部構造を測定し検査することができます。またコンパクトで 設置面積が小さいため、測定室に容易に設置でき、測定室内で測定と検査が一度にできます。

1台で複数のメリット

ZEISS METROTOM 1は、産業用CT(コンピュータ断層撮影)を使用した品質検査ポートフォリオのアップグレードに最適な装置です。

簡単な操作

使いやすいX線

ユーザーを考慮し開発されたZEISS METROTOM 1は、 簡単なプロセスで設置でき、CTトレーニングはほぼ必要ありません。ワンクリックでスキャンプロセスを開始できます。

正確な測定

正確なX線技術

小型ながら高精度なZEISS Metrotom 1は製品を高精度に測定・評価します。設計値/実測値の比較、寸法測定、そして肉厚解析を正確に行うことができるため、信頼できる測定結果が得られます。

小さな床面積

コンパクトなCTシステム

ZEISS Metrotom 1は、驚くほどコンパクトです。寸法は、1750 mm(幅)×1820 mm(高さ)x870 mm(奥行)で、 どの測定室にも設置できます。そのため、社外の測定サービスを利用することなく、社内で測定および品質検査を実施できます。

素早い投資回収

素早い投資回収

投入費用が低いことに加え、メンテナンス頻度が低いCTシステムのため、ランニングコストが最小限で済みます。また、ZEISS METROTOM 1のX線管は稼働中はメンテナンスを行う必要はありません。

ZEISS Metrotom 1 - 信頼性が高く、コンパクト

あらゆる測定室のための革新的なCT技術

ZEISSはCT技術分野のエキスパートであり、10年以上にわたり信頼性の高いCTシステムのMETROTOMファミリーを提供してきました。ZEISS METROTOM 1は、すべての人に信頼性の高いX線技術と非破壊品質保証を実現するCTシステムです。

ZEISS METROTOM 1
フラットパネル検出器

ワークを透過したX線は、フラットパネルデテクタによって検出されます。

ロータリーテーブル

ロータリーテーブルは、ワークの完全な3Dデータを取得するスキャンプロセスに不可欠なコンポーネントです。

X線管

X線管から照射されたX線は、ワークを透過します。

コンポーネント全体を測定し、 欠陥のないコンポーネントを保証。

ZEISS METROTOM 1を使えば、測定室でワークの隠れた欠陥を簡単に検出することができます。プラスチック製のコネクターやキャップ、アルミニウム製品の他、中型や小型の製品、さまざまなコンポーネントを検査することができます。

GOM Volume Inspect

3Dでの総合CTデータ解析

ZEISS METROTOM 1には、操作と検査のためのソフトウェアGOM Volume Inspectが付属しています。初心者に最適なこのソフトウェアは、スキャン設定や再構築からデータ評価・レポートにいたるまで、CTプロセスの全機能を提供します。例えば、形状、巣、ボイド、内部構造、組立状態などを正確に評価可能です。ごく小さな欠陥も、各断層画像によって可視化され、様々な判定基準を用いて自動的に評価できます。また、このソフトウェアだけで、構成部品の体積データをプロジェクトに読み込み、傾向解析や、取得した3DデータとCADモデルを比較可能です。

GOM Volume Inspect付属のZEISS METROTOM 1

METROTOM 1 の使いやすさを動画でご確認ください

テクニカルデータ

ZEISSの小型・高性能X線CT装置

X線源

160 kV

デテクタ

2.5 k

撮像範囲

165 x 140 mm

寸法精度保証値

< 5 µm

寸法

1750 mm(幅)×1820 mm(高さ)x870 mm(奥行)

重量

2100 kg

ソフトウェア

GOM Volume Inspect(インストール済み)

アプリケーション分野:
非破壊検査、複数ワークの同時スキャン

検査機能:
内部および外部構造の測定、巣、ボイドなどの内部欠陥の検査

ZEISS METROTOM 1の詳細情報をご希望ですか?

下記のフォームに入力すれば、資料をダウンロードしていただけます
ZEISS医療業界用ソリューション・医療規格に準拠する最高水準の品質保証
YouTubeで公開しているZEISSのX線CT装置の紹介動画をご覧ください