スポーツとレジャー

スポーツ選手の視力矯正

ファッショナブルなだけではありません:プロであれアマチュアであれスポーツ選手にとって特殊なスポーツグラスは有用です。

1 11月 2019
  • スポーツ選手の視力矯正

クロスカントリースキー、マラソン、テニス、サイクリング、ジョギング、ゴルフ、あるいはビーチでの日光浴-スポーツやレジャーを楽しむ時に最高の視力を保つためには、良質なサングラスを手に入れることが必要です。サングラスはリクリエーションの時にもやはり必要です。高品質メガネは目を保護するだけでなく、視覚を曇りのないハッキリしたものにします。

ファッショナブルなだけではありません:プロであれアマチュアであれスポーツ選手にとって特殊なスポーツグラスは有用です。

目は神経組織の中で最も重要な機関です。わたしたちは周囲で起こっている事柄の80%を視覚を通して理解しています。スポーツでは、視覚はさらに重要な役割を果たしています。視力の悪さはボールが打てなかったりゴールを決められなかったりする以上のことを意味しています;事故に遭うリスクも高くなるのです。

すべてのスポーツでは、奥行きと動きを知覚し、素早く視点移動を行うことが試合の相手や味方チームの中で活躍するための必要条件です。このためには普段かけているメガネでは不十分で、別にスポーツグラスが必要です。したがって、スポーツグラスやサングラスはUV保護以上の働きをしています。

もちろんスポーツグラスとはいっても普通のメガネと同じく弱視の矯正を正しく行うものでなければなりません。眼鏡店によるカスタムメードの矯正レンズが必要です。クリップで矯正レンズを挿入できるタイプやウィンドスクリーンを取り替えられるスポーツグラスもあります。つまり、どんな視力に対しても完璧に適合したスポーツグラスが必ず手に入ります。

別の選択肢: スポーツグラスとコンタクトレンズを同時に使用する。この場合、スポーツグラスの基本的役割は目を保護し、コントラストを高めることです。もちろんファッション性も大切です。

In river canoe splashes

知っておくべきこと:

あるスポーツグラスがあらゆる種類のスポーツに共通して最高というわけではありません、それぞれのスポーツにおいて最高の性能を発揮するスポーツグラスがあります。2つの要素を考慮に入れる必要があります。第一に、きつめでありながら快適にフィットすること。第二に、頑丈であること。このためにレンズは屈折率の高いプラスチックで作られています。

特殊プラスチックレンズはタフで非常に軽く薄いもので、視力矯正に最高の効果を発揮します。反射防止コートとスクラッチガードコートは極めて重要です。当然ですがレンズは金属フレームに装着しています。

しかしご注意ください: 金属フレームは、柔軟性があり破損しにくい合金を選ぶことが大切です。この点についてはメガネ店でアドバイスを受けられます。r

優良なスポーツグラスとは次のようなものです:

  • かけた時安心感があり快適
  • スポーツのタイプに適した耳掛け。耳掛けが耳を包み込むようになっているものは、ジョギングや球技に理想的です。まっすぐな耳掛けはヘルメットの下に入るので、サイクリングやローラースケーティング向きです。
  • ソフトな鼻パッド
  • 頭の後ろに回して止めるゴム製のスポーツバンドは便利なものです。
  • ヘッドバンド付きのスポーツグラスにはソフトフェイスパッドが付き、通気性を良くします。

クラレットループはスポーツグラス、デザイナーグラスとサングラスのための特別仕様です。カスタムメードの最適な視力矯正を最新のラップアラウンドフレームで提供します。この特色により低視力、視覚問題と目の疲労はもはや過去のものになりました。

優良なスポーツグラスとは次のようなものです

クラレットループの利点:

  • 耐久性が高い
  • 軽いプラスチック製グラス
  • 多数の色とコートが選べる

クラレットループは次の場合に理想的です:

  • 曲面サングラス
  • ラップアラウンドのスポーツグラス
  • 深いラップの矯正グラス
  • 内部クリップのついたスポーツグラス

お好みのスポーツのタイプに合わせて他にもたくさんのスポーツグラスが選べます。

  • ウォータースポーツに最適なのはゴーグルです。ゴーグルは目を細菌、塩素、塩分から保護します。大切なのは着けたときの快適さです。肌に優しいシリコンパッド、調節可能なアイカップとバンドで着け心地はまさに快適です。コンタクトレンズをつけている人は必ずゴーグルを着用するべきです。もちろんすべてのゴーグルとダイビング用ゴーグルは鋭い視力を保つ矯正レンズ入りです。

  • 球技でのメガネの役割は、目を保護すること共に奥行きと動きを知覚することです。球技中におこる傷害事故は、その大半が飛んでくる物体によるもので、例えばテニスの試合やスクワッシュのボールの速さは時速200kmにも達します。

  • 調査によるとスキー事故の80%が視界の悪さが原因で起きています。雪は光の95%を反射しますから、このことは驚くべきことではありません。この状態によって目は急速に疲労します。

    人間の目は普通1万ルクス程度の照度で見るのに適しています。雪に覆われた場所では、この10倍の負担が目にかかります。したがって、スポーツグラスのレンズは優れた UV フィルターであるとともに、濃淡レベルは第三カテゴリーでなければなりません。 (眼鏡店にお尋ねください)。いわゆる 偏光フィルターも有用です。

  • マウンテンバイクやローラースケートをする際に使用するスポーツグラスは、空気の圧迫や紫外線、昆虫や小石などから目を保護するものが理想的です。普段掛けているメガネはこの点で全く役に立ちません、はさんだり滑ったり、転倒したときに破損したりするからです。この点も大切です:適切に調整されたスポーツグラス。ヘルメットの下に入れたとき、耳掛けに顔をはさまれないようにします。レンズは紫外線から目を保護し、濃淡はコントラストを高める機能を持っています。

  • 当然ですが、空中では安全性が極めて重要です。そこで空中飛行の際には特殊なレンズのメガネをかけることが勧められています: スカイレットスポーツ。このレンズは、目のくらむ光から効果的に遮断し、目を保護することが必要な場合に理想的です。

    もしゴルフのように目標を見極めて正確に狙って打つのがゲームの目的なら、まさにそのような用途のために作られたレンズをためらわず選んでください。ゴルフではグリーン上で日光に目がくらむことがよくあります。影がちらついたり、明るさが変化したりすると視力に傷害をきたします-ゴルフのハンデにとっては喜ばしくないことです。

    ゴルフ愛好家のために、ゴルフ特有の必要に対処するべく日光からの保護機能と特殊フィルターを備えたレンズが発売されています。  

Kids on bicycles in the sunny forest. Children cycling outdoors in helmet

子供用スポーツグラス

子供にだって必要です:子供たちも水泳やスキーをしたり遊んだりするとき、大人と同じように視力のサポートと保護が必要です。実際、 子供の目は 大人よりずっと敏感なのです。

そこで、子ども用スポーツグラスは頭部のバランスを考えてフィットする必要があります。頑丈な素材で作られていて、しかも鼻パッドと耳掛けは非常にソフトでなければなりません。これは子供たちが跳ね回ったり、よじ登ったり、飛び上がったり、時には転んだりしても妨げとならないためです。子供たちの楽しみを損なわないようにしましょう。子供の目は特に紫外線に敏感なので、UVフィルター機能を持つ高品質ダークレンズが理想的です。


Share this article