1億眼のIOL度数計算がもたらす信頼性

ZEISS IOLMaster 500

IOLマスター(モデル500)

光学式バイオメトリー

販売名:IOLマスター
認証番号 :21400BZY00151000

ZEISS IOLMaster 500光学式生体計測装置

ZEISSのIOLマスター(モデル500)は、今までに1億眼を超えるIOL度数計算に成功している、光学式バイオメトリーのゴールドスタンダードです。IOLマスター(モデル500)は測定値の信頼性が高く、短時間で取得できるため、リーズナブルな光学式バイオメトリー装置をお考えの先生方に最適なモデルです。

信頼できる術後結果

IOLマスター(モデル500)は、距離に依存しないテレセントリックケラトメトリーが特徴です。

これにより、再現性の高い測定値を得ることができ、従来のケラトメトリーとも優れた一致を示します1。確立された幅広いIOL度数計算式と併用することによって、信頼できる術後結果を得ることができます2

素早く簡単に使えます

ZEISS社のIOLMaster 500 素早く簡単に使えます
素早く簡単に使えます

適切にデザインされたユーザーインターフェース、妥当性チェック、距離に依存しない測定、そして素早い測定により、際立った使いやすさを提供し、待機時間を軽減します3。両眼を60秒未満で計測することができます4。 医師、医療チームおよび患者さんたちは、違いに日々気がつくことになるでしょう。

難易度の高い眼の高度な測定

ZEISS社のIOLMaster 500は難易度の高い目を計測します
難易度の高い目を計測します

IOLマスター(モデル500)は93%を超える白内障透過率を可能にし5、 ブドウ腫、偽水晶体眼およびシリコンオイル注入眼であっても、視軸に沿って計測します。また、Haigis-L式を使用して、IOLマスター(モデル500)は、近視および遠視のLVC後症例に対するIOL計算が可能です。

マーカーレストーリックIOLアライメント6, 7

ZEISS IOLMaster 700―マーカーなしの円環体IOLインプラント
マーカーレストーリックIOL埋植

IOLマスター(モデル500)は、ZEISS Cataract Suiteに不可欠です。白内障手術時に術中の眼のライブ画像と一致させるために、リファレンス画像を取得します。マニュアルのマーキングを省略し、効率的7かつ精密に6トーリックIOLをアライメントすることにより、残余乱視を軽減8します。

焦点のあったサービス

ZEISS OPTIME

ZEISS社のOPTIME

必要なときにサポートします

高度なシステム可用性に頼りますか?あなたの答えがイエスなら、弊社のZEISS OPTIMEサービス契約をぜひご検討ください。これは、医療機器が常に即時対応できる状態であるよう設計されています。

お問い合わせ

価格のご請求

製品のご購入についてご質問がありましたら

テクニカルサービス

製品に関するサポートをご希望ですか?