doctors using OPMI LUMERA 700 monitor surgery
innovationMADE BY ZEISS

When you see beyond the imaginable.
ZEISS OPMI LUMERA 700/RESCAN 700
innovationMADE BY ZEISS
OPMI LUMERA 700

OPMI LUMERA 700

The perfect microscope for cataract and retina surgery

手術顕微鏡 OPMI Lumera 700

製造販売届出番号 : 13B1X00119003340

ハイライト

OPMI Lumera 700 - For premium performance in the OR

今、手術にかかわる医療従事者は、あらゆる場面に於いて多くの複雑な要求に直面しています。プレミアムレンズの登場や小切開硝子体手術により、QOVへの期待と要求は、過去のそれとは異なってきています。

OPMI Lumera 700 の豊富なカスタマイズオプションは、あらゆる場面において術者をサポートします。

OPMI LUMERA 700 と RESCAN 700

A new dimension in visualization

アイケアの革新は、もっと見たい、という願望から始まります。眼科診療用に初の手術用顕微鏡と市場性のあるOCT(眼底三次元画像解析)という二種類のゴールドスタンダードを融合して、ひとつのシステムを形成しました ー 手術用顕微鏡の新時代の幕開けです。

 

詳しくはこちらから:

  • 手術中に
  • リアルタイムの HD-OCT画像で
  • より良い判断に

ZEISS RESCAN 700 in retina surgery

黄斑手術中に硝子体牽引のモニタリングができます。

ZEISS RESCAN 700 in cornea surgery

DSAEK時にドナー角膜の位置をチェックし、患者の角膜の接触面を評価


Get transparency with real-time OCT

Loading the player...

網膜手術についての詳細はこちらをご参照ください

網膜手術中に、上手にプロセスをコントロールするためにはもう少し詳しい情報がほしい、と思うことがあるでしょう。このようなときこそZEISSのOPMI LUMERA® 700の出番です。      

白内障手術についての詳細はこちらをご参照ください

ZEISSのSCIとCALLISTO®は白内障手術のために最高の前眼部の可視化画像を提供し、高精度アシスタント機能がワークフローの加速と手術の精度を促進します。

アイピースにアシスト機能搭載

Enjoy the beautiful landscape of the retina

OPMI Lumera 700 と Resight による網膜硝子体観察システムは、網膜のあらゆる細部の観察を可能にします。このシステムはシームレスに連携し、網膜硝子体手術に於いてその真価を発揮します。

Integrate everything you need into a single system

OPMI Lumera 700 はフルハイビジョンカメラと22インチモニタを統合することができます。更に、USB録画オプションにより、顕微鏡のみでフルハイビジョンビデオシステムを完成させることが可能です。

Assistance functions

OPMI Lumera 700 は、手術支援システムCALLISTO eye とシームレスに連携します。CALLISTO eye は手術顕微鏡のコントロールや録画を行うほか、革新的な支援機能を提供します。

ZEISS Toric Solution

OPMI Lumera 700 は IOL マスター(モデル500)、CALLISTO eyeと連携し、トーリック眼内レンズによる乱視矯正白内障手術を強力にサポートします。

ビデオソリューション

Integrated Video Solutions

顕微鏡に内蔵されたビデオソリューションは、フットスイッチやハンドスイッチによって録画の操作が可能で、PC用ファイルとして録画を管理する事ができ、教育やプレゼンテーションのための録画に大変便利です。

LUMERA 700 HD Video ソリューション

HD Video ソリューション

  • 内蔵式3CCDフルハイビジョンカメラは、光路上の光学的ロスを排除し、特にハイビジョン素子の受光面における厳しい条件に合わせた独自の設計がなされています。
  • カメラの設定も、前眼部、後眼部の異なる条件に対応できるよう設計され、映像の向きや露出の調整も自動で変更されます。
LUMERA 700の記録用USBメモリーを使用する手術衣の医師

内臓式HDレコーダー

  • 録画オプションは、顕微鏡ヘッドのフットスイッチまたはハンドグリップによって操作することができます。
  • 患者名をファイル名に割り当てることができ、保存が容易です。
  • 動画や静止画はUSBメディアまたはLAN接続されたドライブ上に保存できます。
LUMERA 700 Monitor 400

内臓式 22" HD モニター

  • 手術顕微鏡スタンドに取り付け可能な22"モニタは、ORスタッフの状況確認に最適です。
  • 画像は容易に他の録画システムやモニタに出力可能です。
  • 内蔵式フルハイビジョンカメラは、CALLISTO eye の強力な手術支援を可能にします。

External Video Components

豊富に用意された手術顕微鏡アクセサリをご利用いただくことで、映像システムのカスタマイズも容易に行うことができます。

HD Video モニター

HD Video Monitors

メディカルグレードのフルハイビジョンモニタは、手術顕微鏡ビデオソリューションで利用可能です。

ビデオ

Loading the player...

ZEISS RESCAN 700 を使った前眼部手術

ファイルの種類:mp4
ファイルサイズ:15.9 MB

Loading the player...

ZEISS RESCAN 700を使った後眼部手術

ファイルの種類:mp4
ファイルサイズ:27.9 MB

オプション&アクセサリー

白内障手術についての詳細はこちらをご参照ください

ZEISSのステレオ同軸照明SCIとCALLISTO eye 白内障手術のために最高の前眼部の可視化画像を提供し、高精度のアシスタント機能*がワークフローの加速と手術の精度を促進します。

卓越した赤反射。
革新的なステレオ同軸照明(SCI)と知名度の高いZEISS光学を搭載しているZEISS OPMI LUMERA 700 は、解剖組織細部の観察を可能にします。非常に安定した高コントラストの赤反射がさらに細部の認識を可能

ステレオ同軸照明(SCI)ー ZEISS OPMI LUMERA 700
LUMERA 700 ZEISS CALLISTO eye

不要なワークフローステップをスキップ

ZEISS CALLISTO eyeと組み合わせ、乱視矯正角膜周辺部切開術(LRI)、 胆嚢切開刀、 IOL セントレーションとトーリックIOLの調整などより精確に行うための複数のアシスト機能*を提供します。

 

高質HD画像とビデオは、同じくZEISS CALLISTO eyeのタッチスクリーンで見ることができ、また録画可能です。

LUMERA 700 ZEISS CALLISTO eye

シームレスに統合されたワークプレース

天井に取り付けられたZEISS OPMI LUMERA 700は、ひとつのワークプレースに多くの製品が統合されています。貴重な手術室の床面スペースが空く上、自由に位置を設定することができます。滑らかな電動リフト機能によりシステムの位置を素早く、簡単に切り替えることが可能です。

網膜手術についての詳細はこちらをご参照ください

網膜手術中に、上手にプロセスをコントロールするためにはもう少し詳しい情報がほしい、と思うことがあるでしょう。そのような時こそZEISS OPMI LUMERAの出番です。

網膜手術 - ZEISS OPMI LUMERA 700
LUMERA 700 天井懸架装置

Ceiling Mount

電動昇降式リフトアームは、使用位置と収納位置の容易な切り替えが可能です。

 

手術顕微鏡 OPMI Lumera 700 マウントタイプ                     (製造販売届出番号 : 13B1X00119003390)

LUMERA 700 オーバーヘッドモニター

RESIGHT 700 for retina surgery

OPMI LUMERA 700 と RESIGHT による網膜硝子体観察システムは、網膜のあらゆる細部の観察を可能にします。このシステムはシームレスに連携し、網膜硝子体手術に於いてその真価を発揮します。

眼底観察システム Resight                                                                          (製造販売届出番号 : 13B1X00119004060)

RESIGHT 700
RESIGHT 700 ワイヤレス型フットスイッチ

Wireless foot control panel

ケーブルを排除した軽くて扱いやすいフットスイッチは、配置やメンテナンスが大変容易です。各ボタンは術者の好みの機能に割り当てることができます。不意のトラブルのため、ケーブルを接続して使用することも可能です。

 

ワイヤレス・ワイヤードフットスイッチ                           (製造販売届出番号 : 13B1X00119004050)

LUMERA 700 インバーター鏡筒 E

Invertertube E

このスイッチは、身体工学上適切なまっすぐな姿勢で、作業のストレスを軽減し、白内障手術から素早く手術事例へ切り替え、また手術に戻ることを可能にします。電動および手動バージョンでお求めいただけます。

テクニカルデータ

ZEISS OPMI LUMERA 700

主顕微鏡 電動ズーム式アポクロマート光学系 ズーム比 1 : 6
フォーカシング機構 : 電動フォーカス装置 動作範囲: 70 mm
観察鏡筒 : 電動インバータ鏡筒、手動インバータ鏡筒、可変180°鏡筒、又は斜鏡筒から選択
接眼レンズ : 広視野接眼レンズ 標準10×、オプション12.5×
照明機構 SCIレッドレフレックス・周辺部照明
(特許申請中)
光源装置(選択型オプション)


ファイバーライトガイド式ハロゲン光源

  • ランプカセットモジュール式
  • 自動電球交換機能付き

ファイバーライトガイド式キセノン光源

  • ランプカセットモジュール式
  • クイックランプチェンジ機構付き

ファイバーライトガイド式LED光源

  • 長寿命 50,000時間
  • 内蔵予備ランプ自動切替機能付き

フィルタ類

  • 有害波カットフィルタ、Haモードフィルタ(キセノン光源、LED光源に搭載)
  • オプション : フルオレセインモードフィルタ
内蔵スリット照明(オプション) スリット巾: 0.2 mm, 2 mm, 3 mm, 4 mm
スリット高: 12 mm
XY カップリング 可動範囲: max. 61 mm x 61 mm
センタリングスイッチ
モニタ(オプション) スタンド搭載 22" HD モニタ

ZEISS RESCAN 700

OCT エンジン
SD OCT (スペクトラルドメイン)
波長 840 nm
走査スピード 27.000 A走査/秒
走査パラメーター
A走査深度: 組織で2.0ミリメートル
軸分解能: 組織で5.5 μm
走査長 3~16 mm調整可
走査ローテーション 360°調整可
実況中継と録画用走査モード 

ライブ画像:

  • 線数 1
  • 線数 5
  • 照準
録画:
  • 線数 1本
  • 線数 5本
  • キューブ

RESIGHT ファミリー

メカニカルデータ 焦点レンジ、LH175 レンズサポートの場合: 31 mm (中間画像の位置)
焦点レンジ、LH200 レンズサポートの場合: 38 mm (中間画像の位置)
レンズリボルバーとサポートの回転角度: 0°~360°
含レンズ 60 D、 128 D
質量 ZEISS RESIGHT 500 (手動): 0.45 kg
ZEISS RESIGHT 700 (電動): 0.50 kg

眼底観察システム Resight

メカニカルデータ 175mm 又は 200 mm レンズ用レンズサポート
レンズサポート、レンズリボルバ回転角度: 0°–360°
使用可能レンズ 60 D, 128 D
セーフティーマージン 最短 110 mm

詳細