CIRRUS OCT 6000
製品カテゴリー

ZEISS Optical Coherence Tomography (OCT) Systems Designed for the way you work

1996年、ZEISSは眼科診療に初めてのOCTシステムを紹介し、それ以来、OCTは眼科治療のスタンダードになりました。弊社の取り組みはさらに続き、OCT技術をさらに進化させて、眼科医にとって使いやすく、あらゆるタイプの診療に使えるソリューションを提供するために、毎日、眼科医と協力を続けています。

ZEISS, the pioneer

... did you know?

1996

ZEISSによって紹介された最初の商用OCT、ZEISS OCT 1

>50%

今日、眼科診療で使用されている光干渉断層撮影システムの約半数がZEISS OCTです。

~200

スウェプトソースOCTやOCTの技術に関するZEISSの論文は200以上あります。

ZEISS OCT Systems

Find the right OCT for your practice…

Advanced OCT Solutions

スペクトラルドメインOCTは、毎日の診療で標準的に用いられております。ZEISSは、シラス6000、シラス5000、シラス500という豊富なOCTモデルを眼科医に提供しています。これらは高度な画像診断ソリューションに不可欠となります。
スペクトラルドメインOCTは、毎日の診療で標準的に用いられております。ZEISSは、シラス6000、シラス5000、シラス500という豊富なOCTモデルを眼科医に提供しています。これらは高度な画像診断ソリューションに不可欠となります。
High-performance OCT from ZEISS
認証番号:301AHBZX00013000

シラスHD-OCT premium (モデル6000)

CIRRUS6000は、ZEISSの次世代OCT/OCTAであり、高解像度による細部とより広い視野を備えた毎秒10万回という高速画像キャプチャーを実現しているため、臨床医は、より多くの情報に基づいた決定を下すことができ、患者との対話により多くの時間を費やすことができます。


Full-spectrum OCT from ZEISS
認証番号:224AHBZX00038000

ZEISS CIRRUS 5000

シラス5000は、多忙な総合診療のために作りこまれたフルスペクトルのパワーハウスOCT/OCTAです。増強され続けるアプリケーションライブラリにより、シラス5000には、OCT血管造影や顔画像など、網膜と緑内障の診断に関する最新情報が含まれ、すべてが今日の診療の需要を満たす効率性と信頼性を備えています。


Full-spectrum OCT from ZEISS
認証番号 : 224AHBZX00038000

シラス HD-OCT plus (モデル 500)

シラスHD-OCT plus(モデル500)は臨床現場において総合的なケアを容易におこなえます。緑内障、網膜疾患、白内障手術における網膜状態及び角膜疾患による前眼部イメージングを行えます。

営業部門へのご要望

カスタマーケア

ZEISSニュースレター登録フォーム