光学測定と検査技術

Carl Zeiss Optotechnik GmbH

当社は1987年に設立されて以来、高精度な光学測定システムとソフトウェアを開発・販売しています。当社のシステムは多くの有名な工業系企業や研究機関で採用されています。我々は多種多様なアプリケーションのための革新的で効果的なソリューションを提供しています。

2015年10月のZEISSと当社の前身であるSteinbichler Optotechnik GmbHの統合後、我々はCarl Zeiss Optotechnik GmbHとして活動しています。

設立当初からSteinbichler Optotechnik GmbHは、すべての製品ラインをノイボイエルンで開発・製造してきました。当社のお客様には長年にわたり、"made in Germany"クオリティの製品に満足していただいています。

産学連携による、著名なパートナーとの親密な協力体制により、当社は様々なアプリケーションや分野のための実用的かつユーザー指向のソリューションを開発しています。当社は、新たなアプローチに向けて技術革新と精度だけでなく、柔軟性とオープン性にも焦点を当て、光学式3次元計測技術のスタンダードとなるべく努力しています。

当社は一貫して積極的に市場を形成するために、研究開発から得られた知識を生かしています。最高品質の技術革新の多くは、長期的かつ持続的な成長を保証します。

170件以上の特許は、当社の革新的な強さを証明しています。設立当初から、当社は創業者のDr. Hans Steinbichlerの、"製品を実際にお使いになられているお客様のフィードバックから新しい技術を生み出す"、というビジョンの実現を目指しています。

当社の製品は、自動車、タイヤ、航空宇宙産業などの特に安全性が重視されるアプリケーション分野の製品の品質向上に貢献しています。

住所: 

Carl Zeiss Optotechnik GmbH
Georg-Wiesböck-Ring 12-14
83115 Neubeuern
Germany

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細