ZEISS AICell trace

インライン3次元座標測定システム

ZEISS AICell traceのインライン3次元座標測定システムは、測定物の複雑な要素のリアルタイムプロセス監視と、車体製造プロセスの立ち上げのサポートを可能にします。

お客様への利点:
  • ロボットの絶対位置精度を補うCMM相関が不要
  • 最初の部品から信頼できる測定結果
  • 温度変動がある生産エリアでの使用
  • ロボットに依存しない絶対位置精度
  • 部品から車体全体のインライン測定が可能
  • システム精度の向上

TraceCam

トラッキングカメラ

トラッキングカメラは、ロボットの正確な位置と自身の位置の両方を認識します。

安定化モジュール

固定フロアマーカー

フロア上のスタビリティモジュールは、生産ライン環境に温度変動がある場合、トラッキングシステムのための固定基準になります。

センサ追跡マーカー

LED

ZEISS AIMax cloud センサは、複雑な幾何学的要素を解析するための3D点群をリアルタイムに生成します。LEDタグはカーボンボティに内蔵され、センサと一体化されています。LEDタグは、センサの姿勢と位置を正確に識別するために使用されます。

ZEISS AICell trace view 2

絶対位置測定

CMMとの相関は必要ありません。
生産ラインから抜き取り検査用に部品やボディ全体を取り外す必要はありません。測定物を別の場所に移動する工数と時間を削減できます。
CMM測定が不要なため測定室スペースを削減できます。

ロボットに依存しない位置精度

AICell traceはロボットを単純なキャリアに変えます。
利点:
測定結果からロボットのすべての機械的変動と温度の影響を排除します。AICellトレースのシステム精度は、測定センサを正確に配置するロボットの能力とは無関係です。

より高い測定精度

AICell traceは、トラッキング技術のない従来のインライン計測システムに比べ、 高いシステム精度を達成できます。
利点:
インライン測定システムの精度向上により製品品質が向上します。
前もって必要な測定室での連続測定回数を削減できます。

Watch the Rock 1 show