CTシステムソリューション:製造現場でのZEISS VoluMaxによる測定 ZEISS VoluMax

資料のダウンロードと注文はこちら

お問い合わせ先

高スループットによるCT検査

ZEISS VoluMax CTシステムは、大量のサンプルを高速で検査する必要があるアプリケーション用に設計されています。ZEISSは必要とされる検査項目に適合するよう、測定機やソフトウェアをカスタマイズします。ZEISS VoluMaxは手動ローディング、自動ローディングのどちらにでも対応可能です。 

CT技術によるインラインプロセス制御

製造現場での検査

ZEISSインラインCTスキャナは、過酷な製造現場における製造工程で、プラスチックおよび軽金属部品の全数検査を可能にします。このインラインCTスキャナが自動でOK/NG判定を行うことで、不良品が除外されます。また、大量の検査項目に対応し、出力内容を保存することで、ラインの状態の経時変化を追うことができます。

金属製医療用筐体のキャビティ解析

金属製医療用筐体のキャビティ解析

インラインでの確かな実績

ZEISS VoluMaxシステムによるプラスチック、軽金属、複合材料部品の検査実績が確立されています。例:ZEISS VoluMax CTスキャナは、プラスチック部品の寸法安定性検査、キャビティと残砂のためのシリンダヘッドテスト検査、エアバッグの組立検査等で使用されています。ZEISS VoluMax CTソリューションは、インラインでの全数検査および、アットラインでのランダムサンプリングでも使用されています。

コネクタの鋳巣

コネクタの鋳巣

1回のスキャニングによる複数パーツの検査

3D断層撮影法の重要な利点は、複数かつ、複雑な個別検査が可能な点です。寸法のばらつき、不連続、介在物、変形を1回のスキャンで検査できます。ほんの数秒のサイクルタイムで可能です。付加的な利点として、ZEISS VoluMax では結果が自動的にドキュメント化される点が上げられます。

ZEISS CT 視覚化および評価用ソフトウェア

ZEISS CT 視覚化および評価用ソフトウェア

ZEISS CTソフトウェア:データ生成によるプロセスの監視

ZEISSソフトウェアを使用すると、ZEISS VoluMaxを効率的に使用し、そのポテンシャルを最大限に利用できます。ZEISS METROTOM OSのユーザインタフェースは、シンプルな構成なっており、製造現場のトレーニングを受けたオペレータがCTシステムを簡単かつ安全に操作できます。ZEISS CALYPSOとZEISS CT視覚化ソフトウェアがCTデータの数値的な評価を行います。ZEISS PiWeb品質データシステムを使えば、測定結果をさらに有効活用することができます。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細