ボタンを押すだけで精度よく測定

ZEISS O-SELECT

Fast and simple optical measurements with the digital measuring projector by ZEISS

信頼性の高い光学測定のためのデジタル画像測定機

ZEISS O-SELECTは二次元形状パーツを簡単かつ高い信頼性で画像測定します。照明と焦点の設定が完全に自動化されているので、オペレータの操作によって生じる測定誤差が排除されます。ボタンを1つ押すだけで、ZEISS O-SELECTは測定対象物の課題を測定・評価し、測定結果のドキュメント化を行います。もちろん、必要に応じて詳細なレポートも作成します。

ZEISS O-SELECT

特徴

オペレータの独立性

  • 直観的なソフトウェア
  • シンプルな操作
  • 自動機能
  • トレーニングの必要性が少ない

時間の短縮

  • 測定にかかる労力の削減
  • 作業時間の短縮
  • 自動機能の使用
  • 詳細なレポート

品質改善

  • 自動機能
  • 手作業によるミスの防止
  • 信頼性の高い結果
  • 再現可能な測定プロセス

コスト削減

  • 完璧な製品品質を保証
  • 作業時間の削減
  • 早期のエラー検出

インテリジェントな新製品 デジタル画像測定機 ZEISS O-SELECT

製造現場環境では、光学式(非接触式)および接触式座標測定機が、角度測定器やゲージ、投影機などの手動測定装置に取って代わりつつあります。なぜならば、これらの手動測定機器では、オペレータの操作による影響を無視することができないためです。

ZEISSはO-SELECTによって、そのような影響を最小限に低減します。ZEISS O-SELECTはそのハイレベルな自動化と使い易さのおかげで、複雑な測定も迅速かつ高い再現性で実行します。

ZEISS O-SELECT identifies the positioned part and loads the appropriate program automatically.

ボタンを押すだけの連続測定

測定プランが既に作成されているパーツはZEISS O-SELECTでは、ボタンを押すだけで測定可能です。システムはパーツの位置を認識し、自動的に適切なプログラムを読み込みます。アライメント(位置合わせ)も自動で行います。

ZEISS O-SELECTは最適な照明と焦点を自動的に設定します。これはオペレータの作業負荷を軽減するだけではなく、オペレータに依存しない測定と再現性を実現します。信頼性の高い測定結果が、必要に応じて自動的に出力またはレポートで印刷されます。

適用分野

自動車産業、電子機器産業、プラスチック成形産業、いずれの産業界においても、ZEISS O-SELECTは今日の産業環境で必要となる、シンプルさと信頼性を兼ね備えています。また、距離、半径、角度の寸法精度の検査に特に適しています。一般的な検査パーツとしては、打ち抜きパーツ、曲げ加工パーツ、射出成形ワーク、レーザーカットワークなどが挙げられます。

自動要素認識により、潜在的な要素や測定課題を即時に表示します。
領域を選択することができ、円などの個々の曲線セグメントを使用して標準的な形状を組み立てることができます。
多数の測定課題も、再現可能な方法で信頼性の高い測定を行うことができます。

オートフォーカス

フォーカスが正しくないと、数マイクロメートルの測定誤差が生じる可能性があります。マニュアルフォーカスでは、オペレータが気付かないうちにミスが発生しやすくなります。このミスの原因を排除するために、ZEISS O-SELECTは測定課題を自動的に識別し、それに応じて焦点面を設定します。つまり、オペレータによるミスを防ぐことができます。

最適な照明を自動的に設定

適切な照明を用いることで、光学式測定が成功します。ZEISS O-SELECTは、それぞれの測定課題ができる限り最良の照明で見えるようにするために、可変式照明システムを提供しています。照明はそれぞれの測定課題に合わせて自動的に設定され、オペレータのミスの可能性を排除します。


ZEISS NEO select

ZEISS NEO selectは、ZEISS計測のノウハウと革新的でシンプルな操作を兼ね備えています。オペレータに関係なく、ボタンを押すだけで連続測定が実行されます。ZEISS NEO selectでは、単一測定と測定プランは問題になりません。わかりやすく、明確なオペレータガイダンスが提供され、作業負荷が軽減されるためです。

クリック & ピックを使用した単一測定

測定計画が作成されていない未知の部品でも、ZEISS O-SELECTを使用して迅速、簡単、確実に測定できます。自動的にコントラストを高くし、焦点が合った画像を使用して、ZEISS NEO selectソフトウェアは円や直線などの測定できる要素を識別します。

これらの要素のいずれかをマウスで動かすと、半径、距離、角度などの測定可能な課題が表示されます。最初のクリックで最初の要素を定義し、次のピックで提案された測定要素のいずれかを選択します。すべて直感的に、オブジェクト上で直接行うことができます。

複数の部品を同時に測定

ZEISS NEO selectで迅速なマルチ部品測定を実行します。ボタンを押すだけで、同一の部品を同時に測定します。部品には自動的に番号が割り当てられます。

測定後、保存されているすべての「SnapView」を選択できるようになり、課題が公差内にあるかどうかを一目で確認できます。


詳細なレポート

測定ソフトウェアに統合されているレポートツール、ZEISS PiWebを使用して、測定値を記録および評価できます。効率的な情報交換のために、簡単なグラフィックレポートから詳細な一覧のレポートまで、さまざまなレポートテンプレートを使用できます。これにより、労力をかけずに、また詳細な知識がなくてもレポートを生成できます。特に簡単にできる機能が、ボタンを押すとレポートに現在モニターに表示されている内容を出力するワンクリックレポートです。

It is possible to record and evaluate the measurements with the reporting tool ZEISS PiWeb, integrated in the measurement software.

オプション

同軸照明

同軸照明の使用も可能です。これは影に隠れてしまうような深い場所を測定するような場合に推奨されます。

Coaxial light is recommended for measuring deep-lying structures which would otherwise be concealed by shadow
The optional measuring field enlargement for the digital measuring projector enables reliable and fast measurements

測定範囲を簡単に拡張

拡張テーブルは自動的に移動でき、大きなコンポーネントをすばやく測定できます。オプションの測定領域拡張により、ボタンを押すだけで、拡張された測定領域全体で、信頼性の高い高速測定が可能になります。もちろん、この測定も通常と同様、ISO規格10360に準拠しています。

ZEISS O-SELECTのテクニカルデータ

機械寸法 

402 mm x 510 mm x 727 mm (W x D x H)

拡張テーブルなしの測定範囲の大きさ

114 mm x 91.5 mm

拡張テーブルありの測定範囲の大きさ

214 mm x 91.5 mm

システム構成

測定機本体、ワークステーション、ディスプレイ、ZEISS NEO selectソフトウェア