固定/モバイル3Dセンサを使用した工程検査

ZEISS AIMax InlineおよびAIMax BestFit

ZEISS AIMax Inline and AIMax BestFit  stationary and mobile 3D sensors

固定/モバイル3Dセンサ

ツァイスのAIMax InlineおよびAIMax BestFit固定センサは、インライン測定技術を使用する工業用に設計されたコンパクトな光学式3D幾何形状用センサです。包括的な技術パッケージにより、品質保証、位置認識、ロボット誘導を含む製造管理など、さまざまなタスクを実行できます。

ZEISS AIMax Inline

固定型光学式3D幾何形状用センサは、広範囲の測定距離を特徴とし、品質保証、位置認識、製造管理などのさまざまな測定タスクに対するソリューションを可能にします。

ZEISS AIMax BestFit

光学式センサは、特に届きにくい場所に適しています。また据え付けの固定センサやロボット上で使用する事ができます。コンパクトなサイズのため、小さなスペースにより多くのセンサを設置することができます。

ボーリングホールなどの成形&穴あけエリアからの代表的な測定機能。
ボーリングホールなどの成形&穴あけエリアからの代表的な測定機能。

固定/モバイル3Dセンサの用途

  • 組み立てや溶接工程の検査
  • 多彩な測定機能
  • 精密なカーボディ製造や金属加工
  • 部品やカーボディの位置認識および位置決め
  • コンポーネント(ドア、ウィンドウ、カバー)の取り付け
  • ガイダンスロボット
  • 成形&穴あけ
ZEISS静止型光学3Dセンサーでエッジを検査します。
ZEISS静止型光学3Dセンサーでエッジを検査します。

ZEISS AIMax InlineとZEISS AIMax BestFitの利点

  • 特殊フィルタと適したLEDを使用しているため環境光の変化や人工光の影響を受けにくい
  • 測定対象への照明を拡散する光源の追加が可能
  • 使用や設定が容易
  • サイズがコンパクト
  • アクティブ補正による高い温度安定性
  • 温度の取得と校正および温度補正データをセンサ内に保存