マシンデータから稼働率の改善まで

ZEISS Smart Services

(本サービスは現在日本ではご利用になれません)industry 4.0では接続性が重要となります。 新しいデジタル拡張サービスオプションである新しいZEISS Smart Servicesで、ZEISS測定ソリューションの可能性を最大限に引き出し、その能力を最大化することが可能です。 ZEISS Smart Servicesをご利用いただき、製品の継続的なさらなる開発にご参加ください。

完全な透明性とエキスパートZEISSサポートへのリアルタイムアクセスにより、最適な稼働時間を実現

SmartGuard Dashboard

ZEISS Smart Servicesダッシュボード

移動中に機能を管理

どこにいても、ZEISS計測ソリューションのパフォーマンスをリアルタイムで監視することができます。SmartServicesダッシュボードは、迅速で効果的な管理に必要なすべてのKPIの概要を表示します。

  • すべての測定機器のステータス概要。例:座標測定機の温度と衝突の監視。
  • I座標測定機の作業負荷に関する情報
  • 次回メンテナンスと校正サービスの明確な計画
  • 座標測定機の状態が変化した場合のEメールによる通知
  • トラブルシューティング用のチケット作成-ZEISS SmartServicesダッシュボードから直接可能

ZEISS SmartServicesリモートヘルスチェック

サービスはワンクリックで

プロトコルに要約された予防的な分析と診断、およびZEISSのエキスパートによる座標測定機の特定の機械部品と電子部品の状態に関するリモートによる予測交換時期に関する情報の提供

年間2回のリモートヘルスチェックのメリット:

  • 座標測定機の電気・機械部品の予防検査。推奨事項とプロトコルが送信されます。
  • サービスをより効果的に行うため、座標測定機をより迅速に使用できるようにするためにメンテナンスの直前に実行されます。

ZEISS Smart Servicesリモートサービス

ZEISS Smart Servicesリモートサービスはいつでもご利用可能

トラブルが発生した場合、ZEISS Smart Servicesリモートサービスによって機器を修理する、あるいは原因を特定して、現場での修理をより効果的かつ迅速に完了します。

最大限の透明性

ZEISSではお客様と同様にデータのプライバシーを守ります。 接続ソリューションを介して保存および交換可能なデータのリストは以下の通りです。

オペレータPC

PC名

ハードウェアデータ

オペレーティングシステム

測定ソフトウェア

メインバージョン

パッチバージョン

パッチ番号

ライセンスデータ

インストール済みサービスパック

注:ユーザーデータ、測定結果、プログラムなどの個人または顧客固有のデータは転送されません。 変更には事前の同意が必要です。

CMMコントロール

シリアル番号

ファームウェアバージョン

操作盤タイプ

CMMタイプ

操作モード

温度

衝突データ

長期データ:すべてのスタイラスの完全な動作パフォーマンス、稼働時間、加速度、移動経路

オペレーティングシステム

エラーメッセージ

ZEISS Smart Servicesスターターキット

すべての新しいZEISS製品(ZEISS PRISMO、ZEISS ACCURA、ZEISS CenterMax、ZEISS GageMax)では、ZEISS Smart Servicesスターターキットを利用できます。 現在のほとんどの測定ソリューションで後付けも可能です。詳細はお問い合わせください。

ZEISS Smart Servicesには以下が含まれます:

  • Smart Servicesダッシュボード
  • Smart Servicesリモートヘルスチェック
  • Smart Servicesリモートサービス
  • 初年度は「無料」、その後は年間1,500€

ZEISS Smart Servicesのご利用には、以下の要件が最低限必要となります:

  • お客様のネットワークを介した安全なLAN接続
  • ZEISS CALYPSO 6.4.12(2017)以上+最新のサービスパック
  • C99コントローラー制御のCMM

ZEISS Smart Services

生産性の向上に

拡大するZEISS Smart Servicesを利用して、オーダーメイドのデジタルソリューションをオンデマンドをご活用ください。

迅速かつ簡単なインストール

継続的な開発

グローバルに拡張可能

個別使用